到達目標

世界屈指の積雪を活かしながら、滑走環境と滞在環境の整備を行い、海外に向けて豪雪ブランドを発信。また、年間通じてのアクティビティーを整備し、リゾート価値を向上させる。ビレッジ形成によるスノーリゾート化を目指します。

Icon

滑走環境の充実化

来訪客の一番の目的である滑走環境を整える事。より多くのお客様に最高のパウダースノーを体感して頂けるよう、滑走エリアの充実化を図ります。

Icon

滞在環境の充実化

宿泊キャパシティーを拡大すると共に、より快適に滞在して頂けるようにインフラの整備を行っていきます。

Icon

豪雪ブランドを世界へ発信

夏油高原の素晴らしい滑走環境を世界に発信し、国際リゾート化を図り、地域経済にも貢献していきます。

Icon

アクティビティーの整備

滑走以外のコンテンツの充実化を図ると共に、グリーンシーズンのアクティビティーを増強し、滞在型のリゾートを目指します。

Icon

リゾート価値の向上

全てにおいてクオリティー向上を図り、来訪されたお客様に感動を与えられるようなリゾートを目指します。

Icon

ビレッジ形成によるリゾート化

国有地の取得を模索し、ビレッジ化を目指します。

夏油高原スキー場

夏油高原スキー場は、地理的条件からパウダーとなる良質な雪と世界屈指の積雪量を有しており、自然降雪でも暖冬小雪の影響を受けにくいスキー場となっている。そのため、通常は11月下旬から5月の連休まで、積雪の多いシーズンはそれ以降も滑走可能となっている。世界的に暖冬少雪が続く中、将来的にも積雪が見込める稀有なスキー場と言える。 コースレイアウトは下図に示すとおり、圧雪バーン14コースの他、パウダースノーが楽しめるツリーランエリアが13エリアあり、スキーシーズンには10万人を来場がある。特に近年は「豊富な雪」と「ツリーランエリア」を求める遠方からの集客が急進。海外メディアに取り上げられるなど、注目されるエリアとなっている

協議会メンバー

協議会は地域の観光関連事業者をはじめ、行政や様々な団体により構成されております。

メンバー一覧

R3年3月現在

種別 名称 代表者
地方公共団体 北上市 髙橋 敏彦
観光協会 北上観光コンベンション協会 八重樫 守民
索道事業者 株式会社北日本リゾート 菅原 三多英
宿泊業者 株式会社 瀬美温泉 菊池 悦子
宿泊業者 株式会社入畑温泉 菅原 三多英
宿泊業者 水神温泉山照園 菊池 勝
宿泊業者 有限会社水神温泉 髙橋 節子
宿泊業者 夏油温泉(元湯夏油) 髙橋 宏典
宿泊業者 夏油温泉観光ホテル 阿部 初
宿泊業者 サンタハウス夏油 佐藤 秀奛
宿泊業者 北上物産株式会社「草のホテル」 草野 文夫
宿泊業者 南部ホテル 前田 恒
宿泊業者 グリーンホテル北上 髙橋 駿介
飲食業者 夏油古民家カフェ小昼 中村 吉秋
文化施設 北上市立鬼の館 島津 秀仁
交通事業者 西北交通株式会社 佐井 隆
交通事業者 匠航空株式会社 森岡 匠
飲食業者 石臼引き手打ちそば神楽屋 千葉 晃史
金融機関 岩手銀行北上支店 伊藤 敏
順不同

協議会会長
菅原 三多英
株式会社北日本リゾート
代表取締役

協議会副会長
菊池 勝
水神温泉山照園
代表取締役

監事
島津 秀仁/北上市鬼の館
八重樫 信治/北上観光コンベンション協会